自然の恵みを活かした栽培方法

ネパールの首都カトマンズから車で北西1時間に位置するカカニ村。
丘の上の自然豊かなこの村は、ネパールで最もいちごに適した気温の場所で、山から流れる水の純度も最高レベルです。私たちは、この素晴らしい環境のなかで日本産の冬いちご品種を生産しています。

私たちが手掛ける商品のコンセプトは、“Taste of the Earth(地球を味わう)”。
現地の太陽、土、水、空気、作物の育つ力など、自然の力を最大限に活かして栽培しています。
自然派(Natural)×美味しさ(Delicious)×美しさ(Beauty)、この三つの要素を高次元で満たした商品づくりを
めざしています。

Our Farmsでは独自のNatural Respect基準を設定。
農薬や化学肥料を極力減らし、自然の有機物を利用した健康で元気な土でいちごを栽培しています。